アダルト 出会い系

アダルトな出会い系が今アツい!

「出会い系サイトでのセフレと出会った体験談」

わたしはある薬局で仕事をしていますが、店舗が結構有るので定期的に移動をしていきます。
同僚も結構いて、親しくしているのですが、どちらかと言うと女の職場の感じで、お局様もいらっしゃいます。ですが移動が有るため、根を張ることはありませんから、その点は助かります。
わたしは結婚をしているのですが、小柄で幼顔のせいか、大体独身に見られます。本当はもう35も過ぎました。
独身の同僚も多くて、世話好きもいて合コンも結構あり、数あわせで私も借り出されることが有ります。指輪をのけて、出て行き黙って座っていますが、意外と受けが良く誘われます。同僚は、たまにはつまみ食いしたらとか言いますが、転勤している主人から家に電話があっても困るので、早めに切り上げて帰りますす。
早く帰ってもすることもないので、時々話題になる出会い系も覗きますが、嘘か本当か結構女性も多いと書いています。
それで、ちょっとドキドキしながら、有るサイトに登録してみました。結構メールはきましたが、一通り真面目そうなものにだけ、適当に返事をしました。
それでまた来た人には、年齢を尋ねたりしてわれながら、適当だなと思いながら楽しんでいました。
その内45歳だと言うおじさんが、時々面白い小話も挟みながら、こまめにメールをしてきて会うだけ、と言うことで逢いました。
おじさんは私が子供っぽく見えたのか、びっくりしていましたが、私にはドキドキ感なんかはほとんどありませんでした。
おじさんだと知っていたし、余り男女の関係にはイメージが湧きませんでしたが、大手不動産会社の (疑っていたら、みせてくれた)管理職ということだけあって、結構話も楽しく幅広く、よく話をしてくれました。歌舞伎やオペラや、芝居なども見に連れて行ってくれました。
そしてあるとき口説かれました。冗談で口説いているみたいだったから、笑ってごまかしていましたが、お酒が入った頃、とんとんと話を進めて、ホテルも予約してしまい、ほいほい進めていくので、行かざるをえなくなりました。
やばいと思ったのですが、結局7回目に、そんな関係になりました。
主人とは違って、そのしつこさに閉口しますが、いつもぐったりするほど疲れますが満足もしています。
子猫みたいだと言って可愛がってくれますが、今度、温泉に行こうと言言います。
私としてはそこまでは、深入りはしないほうがと思ってもいます。